インターネットの普及と格納媒体の進化により、世の中に流れる情報は急速に膨らんでいます。IT企業は様々な情報を扱う機会が多く、その中の個人情報などを正しく管理しなければいけません。


DLSE は個人情報保護の重要性を認識し、個人情報を適切に管理し取り扱うことは、重要な社会的責務であると考えています。また、DLSEはP-MARK(個人情 報保護方針)認定企業であり、P-MARKの法令と規範を厳守し、お客さまの個人情報と技術情報を含めた機密保持対象となる情報を、第三者に漏洩し又は開 示しないことを徹底しています。

1. 従業員は会社と機密保持契約を結び、退職後も適用する
2. 入館に関する入管証管理、訪問者登録などを確実に行う
3. 機密情報資料は使用後にシュレッダーで処分する
4. 開発マシンは二次媒体に複製不可能な状態に設定する
5. 開発終了後、該当案件に関する全ての資料を破棄する
6. 施錠サーバルームにサーバを設置し、入退室記録を管理する
7. 開発マシンへのログインなどはパスワードロックを行う
8. インターネット安全とウィルス対策を徹底する
9. Eメールなどで扱う資料は暗号化する
10.機密情報があるマシン、電子媒体、紙資料は社外へ持ち出し禁止


※詳しい情報について、当社の「情報安全管理基準書」をご参照
 
版权所有 Copyright(C)2015-2016 大连思派电子有限公司